« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

CD発売決定♪

お待たせ致しました♪

今井清隆さんのCD発売日が決定しました!

ちょこっと歌わせていただいています。

なんと「ウェストサイド物語」より「Something's Coming 」です(*^_^*)。

ぜひ、聴いてくださいね!

発売を記念して、コンサートもやるそうです。

残念ながら参加出来ませんが、こちらもぜひ♪♪

◆今井清隆 ニュー・アルバム「Heaven's Voice」
◆2007年11月7日発売決定!!
◆―5年の沈黙を破り、再び天界よりあの「神の声」が舞い降りる―

◆サウンド・プロデューサーには、各メディアで活躍する作曲家の丸山和範を迎え、デュエット曲には、 今最も脚光を浴びているミュージカル女優の“堀内敬子”とTV東京系アニメ「ヒロイック・エイジ」の
 EDテーマで鮮烈なデビューを果たした“浦壁多恵”との2曲を収録。今泉りえとのコラボも実現。
 タイトル曲「Heaven's Voice」はSFサウンドの神の申し子、“angela”による楽曲提供。
 まさに崇高且つ神秘にして壮大な“神の叙事詩”

            私の声導けるなら 今あなたに いざ光を
                  The god is surely in my heart

【収録内容】
≪CD≫
 01.僕の願い ~「ノートルダムの鐘」より~
 02.愛せぬならば ~「美女と野獣」より~
 03.Cafe Song ~「レ・ミゼラブル」より~
 04.闇が広がる ~「エリザベート」より~
 05.All I Ask of You ~「オペラ座の怪人」より~ Duet堀内敬子
 06.私はわたし ~「ラ・カージュ・オ・フォール」より~
 07.Into The Fire ~「スカーレット・ピンパーネル」より~
 08.Tragedy ~「サタデー・ナイト・フィーバー」より~
 09.Something's Coming / Somewhere 
     ~「ウエスト・サイド・ストーリー」より~With今泉りえ
 10.ゲッセマネの園 ~「ジーザス・クライスト=スーパースター」より~
 11.愛していれば分かり合える ~「モーツァルト!」より~ Duet浦壁多恵
 12.Heaven's Voice ~featuring“angela”
 
≪DVD≫
 01.Heaven's Voice ミュージッククリップ
 02.メイキング・ドキュメント~その軌跡、今 あなたに いざ捧ぐよ~
   →今井さんの素顔満載で~す!!

 ◆形状―CD+DVD
 ◆品番―JPCOC0711
 ◆価格―4,000円(税込)

発売記念イベントも計画中!!
それに伴い、取り扱いショップは等の詳細は、イベントが決定次第お知らせいたします!!

そしてそして!!

■アルバム発売記念コンサート「Heaven's Voice」大決定!!! ■

            それは、20年前からの遠い約束・・・
                  そして二人は、今、再び巡り会う・・・・

■渾身のニュー・アルバム「Heaven's Voice」発売記念コンサート
 今井清隆の親友にしてブロードウェイを代表するミュージカルスター“Brad Little” が特別出演
 ☆ 会場にて「Heaven's Voice」を先行発売いたします!!

≪出演≫
 今井清隆
 Brad Little (特別出演)
 *代表作―オペラ座の怪人(ファントム)、美女と野獣(ビースト)、レ・ミゼラブル(ジャベール)etc

-コーラスー
 高島みほ
 SINGO

 ■演出―安崎求
 ■音楽監督―苗加琢人

【公演概要】
 ■会場―Tokyo FMホール
 ■開催日時―2007年11月5日(月)&6日(火)
 ■公演回数―2回(各日1回)
 ■開場時間―18:30/開演時間―19:00
 ■終演時間―21:15(予定)
 ■主催―ジェー・ピー
 ■制作―JPエンターテイメント

【チケット】
 ■全席指定・入場料金―7,500円(税込)
 ■お問合せ―JPエンターテイメント(Tel 03-3523-5850)
 ■チケット販売―イープラス
 ■チケット一般発売―10月5日(金)


偶然にも11月5日は今井さんのお誕生日!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

第一号!

週に2回通っている、アルファマタニティ。

お産のための呼吸法と、ゴムバンドを使った筋トレ&ストレッチ
ラストは自立訓練法を含んだリラクゼーション。
約1時間のプログラムですが、と〜っても気持ちが良いのです。
決してハードではないので、出産ギリギリまで行えます。

担当の先生がとても素敵な方で、毎回、お産にまつわる色々なお話をしてくださり
行くうちに、だんだんと自覚がうまれて来ているように思います。

出産予定日が近い妊婦さんは、先生が紹介してくださり、今やすっかりお友達。
出会った頃は、まだみんなお腹も少しふっくらしていた程度。
今では、エレベーターが狭い(笑)。
クラスの後は院内のレストランで仲良くランチ。
これがまた楽しい時間なのです♪
9月16日、29日、11月10日、11日、18日がみんなの予定日。

9月16日予定日のコは、なんとまだ。

木曜日のクラス後、でみんなでランチをし
「9月組いよいよだね〜」
なんて話していました。

そしたら…

9月29日予定日のコが昨日出産!
2700gの女の子でした(*^.^*)。
痛みが恐い!と誰よりも弱気になっていた彼女。
出来ることなら全身麻酔で産みたい!て言う程(^_^;)。
そんな彼女でしたが、がんばりぬいたそうです。

ついに第一号!おめでとう!
なんだか自分のことのように嬉しく、そしてドキドキしました。


今月の連休は、毎週のようにベビー用品を見に行っています。
雑誌やインターネットの情報に惑わされないように
必要最低限のものだけ、揃えています。v(^-^)v

早ければあとひと月ちょっと。
お腹の赤ちゃんはぐんぐん大きくなり、
逆に私の体重は増えなくなりました(^_^;)。

今日はこれから検診です☆
順調でありますように!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

12年前


94年〜95年にかけて、述べ半年

札幌JRシアター
大阪 近鉄劇場
名古屋 愛知芸術文化センター
東京 日生劇場

ほぼ全公演に出演した「ウェストサイド物語」。

12年ぶりに帰って来ました。

オーバーチュアーから、とにかく懐かしくて
最後までドキドキ。

率直に… 素晴らしかったです!
完成度が高く、俳優陣のみなさん、本当にレベルが高かった!

あの緊迫感、たまらない。
音楽の素晴らしさが、更に感情を高ぶらせる。
そしてダンスナンバーの迫力と言ったら!
鳥肌が止まらなかった。

色んな意味で感慨深く観劇しました。

内容は重たいけど、本当に素敵な作品。
不朽の名作とは、まさにこれだね!

終演後、同期たちと再会。
今回、何人もの同期が大役を演じていて、それもまた感動。
2回公演の合間の貴重な時間に
みんな笑顔で懐かしい話に花が咲きました。
ありがとう、みんな!
大きなお腹をみんなで撫でてくれて
笑顔でお別れして来ました。

素敵な仲間たち。
ロングラン、身体に気をつけて頑張ってほしいな。

劇団四季「ウェストサイド物語」
四季劇場 秋でロングラン公演中!
みなさま ぜひ☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

風の便り〜手紙

風の便り〜手紙
風の便り〜手紙

ウィンドブロウコンサート
【風の便り〜手紙】

…今伝えたい言葉(うた)がある

@東京オペラシティ コンサートホール

出演 今井清隆 鈴木綜馬 松岡充 
   浅芽陽子 神田沙也加 初風緑
(敬称略)

演奏 東京フィルハーモニー交響楽団

♪ナンバー♪
・愛の賛歌
・上を向いて歩こう
・見上げてごらん夜の星を
・時代
・青葉城恋歌
・少年時代
・群青
・愛燦燦
・冬のファンタジー
・未来へ
・あなたが夜明けをつげる子どもたち
・涙そうそう
・生まれ来る子供達のために
・今宵満月
・今日の日はさよなら
(順不同)

…観に行って参りました。

日記には書いていませんでしたが
僭越ながら、歌唱指導で少し関わらせていただいていました。

なんと、チケットは発売日当日に完売していたそうです!

50人のオーケストラをバックに、日本の良き歌を綴るコンサート。
心温まる数々の名曲を、6名が色んなカップリングで歌われました。

演出は寺崎秀臣さん。
様々なミュージカルやお芝居で演出をされている方。
相原勇さんのコンサートでもお世話になりましたが
寺崎さんのコンサート演出は、出演者の人柄をふんわり出す、温かい作り方。
今回も6名それぞれのお人柄がたっぷり感じられる演出で
終始温かい気持ちで観ることが出来ました。

ミュージカルの中の1曲は、長い物語の中の1節。
でも、ポップス・歌謡曲はたった数分の中にドラマがあり
短い中に、強いメッセージが込められていたりします。
それらを「手紙」と称し、みなさん言葉を大切に、思いを込めて歌っていらっしゃいました。

50人のコーラス隊も参加して
とにかく豪華なコンサート。
でも、と〜っても温かくて、カーテンコールでは自然にスタンディングオベーション。
心がぽかぽかになったコンサートでした。

終演後は楽屋でみなさんと嬉しい再会。
「元気なコ産んでね!」って激励していただきました(*^.^*)。
ロビーや客席、劇場外でも、何人ものお客様に
「りえちゃん、頑張ってね!」と声をかけていただき…
みなさんblogを読んでくださっているのでしょうか。
とっても、とっても嬉しかったです。

早いものでもう9ヶ月に入ります。
赤ちゃんもぐんぐん大きくなって、ずっしり重くなって来ました。

昨日のコンサートは胎教にもバッチリだったなぁ。
客席でお腹をさすりながら内心「歌いた〜いっ」と血が騒いでいた私(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦それぞれ

主人の友人夫妻が、原宿にインテリア系のショールームをオープンしたので
夫婦でお祝いに行って来ました。

昨日は漆職人の方の展示会をやっていたので
素敵なショールームと色艶鮮やかな漆品の数々を堪能しました。

帰りにみんなでチュニジア海料理のお店で食事。

空間デザイナーである主人の友達は、様々なジャンルのデザイナーたちがほとんど。
数組の夫婦が集まりました。
皆、それぞれの夫婦らしい生き方。
ショールームを手がけたご夫妻は、インテリアプロダクトのデザインや輸入などをしていて
ショールームも、二人で壁を塗ったり、家具を揃えたり、夫婦力を合わせて作りあげたそうです。
あちこちにご夫妻のセンスが光っていて、とっても素敵な空間でした。

他にも、結婚前は大手インテリアショップの商品開発に携わっていた方が
家をデザイン、設計まで手がけ
モデルルームのようなお家を完成させたご夫妻も。

かと思えば、古民家を改造して、自分が手がけた作品の展示スペースと、カフェを造りたい!と、夢を持って物件探しをしているご夫妻も。

私は主人とは異業種なので、なかなか彼との共同作業は難しいですが(これからは子育てが一番の共同作業ですね!)
夫婦それぞれ色んなスタイルがあって素敵だなぁ〜って思った一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとお知らせ♪

7月の末にレコーディングがありました。

「詳細はまたお知らせしますね!」なんて書いておきながら・・・
遅くなってしまいました。


今井清隆さんの新しいアルバム
その名も【Heaven's Voice】!
1曲、カップリングで歌わせていただきました!
恐れ多くも、コーラスではなく、ちゃんとソロで・・・(^_^;)。


レコーディング当日は、約1年ぶりに今井さんにもお会い出来て
とっても嬉しく楽しい1日でした♪

どんな曲かは、またお知らせしますが
と~っても難しくて・・・^^;
でも、とっても思い入れのある、大好きな曲!
音楽監督のご指導のもと、思いっきり歌わせていただきました!

事務所のブログにCDについて書いてありますので
良かったら読んでくださいね♪

http://blogs.yahoo.co.jp/jpadagio

| | コメント (6) | トラックバック (0)

彼女との物語


2000年。
ある作品の子役オーディション。
子役指導担当だった私は、僭越ながら審査員をやっていました。

男女数人のプロフィールの中に
私と同じ小学校の女の子が。
結局、その子は不合格。
理由は「大き過ぎる」から。
ダンスも上手だし、明るくてとっても良かったんだけどね。

「大人になったらおいでね」
と最後に声をかけたっけ。

そして、その年末、私は退団。
NYに行ったりして少しした頃、幼なじみから連絡。

「母校で講義しない?」

卒業生にOGとして、子供の頃の夢と、今の仕事について語る講義。
そして十数年ぶりの母校へ。
玄関に迎えに来てくれたのは、オーディションを受けに来ていたあの子でした。
講義して、1曲歌って、卒業生のヨサコイダンスを見せてもらい、一緒に給食を食べて。
楽しかったなぁ。

その後、知り合いのダンスの先生の公演に助っ人で急遽出演することに。
即席で3曲ほど覚えて、本番。

どこか大きなダンスカンパニーの公演に、ゲスト出演と言う参加のよう。

そしたら、その団体の中にその小学生の女の子が!
聞いたら、その公演は、その子のお母様が主催しているバレエ団の公演だったのです。
なんと、スタジオもすぐ近所。

お母様ともすぐに意気統合し、そこからそのスタジオでのミュージカルワークショップが始まったのです。

それがきっかけで、今では毎年の公演でミニミュージカルを演出、指導させていただいています。

そしてその女の子。
中学時代に「アニー」に出演、卒業後は演劇科のある高校へ進学。
ダンスは3歳から踊っていたけど、さらに歌や芝居を高校3年間でみっちり勉強。
歌の個人レッスンでも、私のところに来るようになり…。
高校の卒業公演は主役。
客席で号泣したっけな〜。

昨年秋に彼女は四季のオーディションに合格。
4月から研究生になり、レッスンの日々。
なんともう舞台に出るチャンスが!


そしてそして、昨日…。
彼女の初舞台「ふたりのロッテ」を観に行って来ました。

私自身、ロッテ役にキャスティングはされたものの、結局出られなかった作品(^_^;)。
懐かしさと、彼女が四季の舞台に立っているという感動とで、終始涙。

元気いっぱい踊り、セリフをしゃべっている彼女は
本当に輝いていて素敵でした。

もはや家族ぐるみのお付きあいなので
横で観ていた主人も、我が子を観るかのように、彼女が出て来るたびに号泣。

自分が育った劇団の舞台に、ずっと可愛いがってきた彼女が出ているなんて。
厳しいところだから、これから、もっともっと頑張ってほしいな。
心から彼女を応援しています(*^.^*)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »