« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

1年を振り返って・・・。

ついに大晦日ですね!
今年も1年あっという間でした。

昨日は所属事務所の忘年会へ。
10月の舞台「イル・ミュージカーレ」がシアターテレビで放映されるにあたり、
その上映会もありました。

キャスト一同「客席から観たい!」と言っていた作品。
初めて正面から観ました!
ミュージカルファンの方にはたまらない、本当に「ミュージカル祭り」(^o^)!
美味しいお料理をつまみながら、みんなで鑑賞。
1曲終わるごとに、みんな拍手喝采(笑)
あの時のみんなの底力、すごかったなぁ~。
思い出話しながら、楽しんで来ました(^-^)。

子育ての毎日の中、周りにたくさんの力をお借りして出演した舞台。
この作品で様々な大ナンバーを歌えて、本当に幸せでした。

今年は久しぶりのソロライブも実現。
温かいお客様に包まれて、のびのびと歌わせていただきました(^-^)♪
また来年もやりたいなぁ~。


チビちゃんは1歳1ヵ月を過ぎ、つかまり立ちしてはニコニコ。
歩くにはまだちょっとかかりそうですが、クリスマスプレゼントにあげた、ファーストシューズをとても気に入った様子。
自分で靴を持って来ては「履かせて」の合図をします(^.^)

1歳を過ぎたら、更に色んな進歩が見えて、毎日驚きの連続です。

来年も子育て中心になりますが、出来る範囲で大好きな歌を歌って行けたらって思っています。
blogの更新も来年はもう少しマメに…( ̄▽ ̄;)ね。

温かい応援メッセージやコメント、ありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします。

みなさまにとって、2009年も輝かしい日々でありますよう…♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライオンキング10周年

12月20日で「ライオンキング」が10周年を迎えましたshine

初演から2年ほど出演させていただき、思い出のたくさんある、大好きな作品です。

10年前の今日と、そして10周年の今日、舞台に立っている仲間や先輩も。

素晴らしいことですね。

おめでとうございますhappy01

***

ちびちゃん、毎日どんどん進化していっています!

先日、ついにしゃべりました!

第一声は・・・「パパ」でした。

ママじゃなかったぁ~~~weep

もちろん、パパは大喜びですhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お知らせ×2

着うた・着うたフルにて、「サークル・オブ・ライフ」が配信開始されました♪

http://www.8ing.net/02-01.html

カットバージョンですが、思いっきり歌ってます。

良かったら聴いてみてくださいね!

note note note note note

劇団時代に大変お世話になり、先日の「イル・ミュージカーレ」でも久しぶりにご一緒させていただいた、光枝明彦さんのCDが発売されました。

3曲ほど、コーラスで参加させていただいています。

以下、詳細です↓↓↓

光枝明彦 1stアルバム【Dream with Me70726f647563742f3730643032343863303

待望の1stアルバム、2008123日 ついにリリース!!

ミュージカル楽曲から、JazzそしてJ-popと光枝明彦の全ての魅力をこの1枚に収録。
Jazz
のサウンド・プロデュースには、前田憲男を、ミュージカル&J-popのサウンド・プロデュースには丸山和範を迎えてお届け致します。
また、元宝塚トップスターの湖月わたるとの【Lover come back to me】、「いつも何度でも」(「千と千尋の神隠し」主題歌)の木村弓との【Still】の豪華デュエットを収録。
メイキングDVD特典付き。
さぁ、"夢をご一緒に"

≪収録楽曲≫
01
.みんなのうた
02
.心を鉄に閉じ込めて?「モーツァルト!」より
03
.君住む街?「マイ・フェア・レディ」より
04
Still?「タイタニック」より
05
Night and Day?Anything Goes?Night and Day
06
I've got you under my skin
07
Begin the Beguine
08
Lover come back to me Duet:湖月わたる

09
.関白宣言
10
.ピラトの夢?スーパースター?「ジーザス・クライスト=スーパースター」より
11
Life is・・・

発売日2008123
品番JP-COC0812
価格3,000円(税込)
発売元JPエンターテイメント

全国レコードショップ、JP WEB STORE http://jpww.ocnk.net/

にてお買い求め頂けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »