« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

ありがとうございました

誕生日でしたconfident

年齢的には・・・あはは、な年になってしまいましたがcoldsweats01

いくつになっても、誕生日は嬉しいものですね。

そんな今日は、先日逝去した叔父の告別式でした。

底抜けに明るくて、みんなから親しまれていた叔父ちゃん。

何百人もの方に見送られ、旅立って行きました。

精神的にちょっと疲れていますが

今日、この日を元気に生きている。これは本当に幸せなこと。

そう強く思った一日でした。

たくさんのメールやメッセージ、ありがとうございましたhappy01heart02

この一年も、実りある日々を過ごしていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーベンスタイン・キス

久しぶりに素晴らしい舞台を観ました。

「ルーベンスタイン・キス」@銀座みゆき館劇場。

劇団時代にお世話になった有希九美さん、レミ以来仲良しの鈴木智香子ちゃん出演の舞台。
残念ながら二人はWキャスト。
智香子ちゃんの組を観てきました。

1950年に実際に起こった「ローゼンバーグ事件」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%E4%BA%8B%E4%BB%B6
をもとに作られた作品。

リーディングという上演形式で、キャストは全員台本を片手に。
しかしそれは、ほとんど台本には見えずに、時に小道具、時に感情の赴きとともにめくられているようにも見えました。

真実を貫き、処刑されてしまう夫婦。
そして、残された子どもたち。

夫を想う気持ち、妻への愛、子供たちへの愛。
二人の絆、信念、現実に立ち向かう勇気。

観ていて辛くて悲しくて、胸がえぐられる思いでした。
後半はあまりに涙が止まらず、ちょっと気分が悪くなったほど。

劇中にも登場する「蝶々夫人」。それをモデルにした「ミスサイゴン」もそうですが
命がけで生み落とした我が子を残して、どうして死を選んだのか。
今まで理解出来なかったのですが、この作品を観て、わかった気がしました。

「ローゼンバーグ事件」のことは全く知らなかったのですが、これをきっかけに色々調べてみました。
「愛は死をこえて」ローゼンバーグの手紙 より という本、
読んでみたくなってアマゾンで発注しちゃった。


完売で、補助席が出るほどだったそうです。
これはぜひ再演してほしい!!
そして、もっとたくさんの方に観てほしいと思いました。

智香子ちゃん演じるエスターの、流れるように出てくる言葉、温かさ、そして強さ。
彼女はホントに素晴らしい女優さんです。

くみさんのも観たかったー(*_*)

みなさん、素晴らしかった。
本当に素敵な舞台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなしいこと

大好きだった叔父が、今日亡くなりました。

昨年末のガン告知から3ヶ月。あっという間過ぎて信じられない。

亡き父が、6人兄弟の中で一番仲良くしていた叔父ちゃん。
だからか、私も一番なついていて、よく遊びに行ったっけ。

明るくて、いつも冗談ばっかり言ってはみんなを和ませて。
それでいて、ものすごく涙もろくて、嬉しくても悲しくてもすぐに泣いちゃう叔父ちゃん。
そこが父によく似ていて。

代官山で数回開催した、日本のうたコンサートは、叔父ちゃんが声をかけてくれたものでした。
コンサートのあとは、仲間を家に招待してくれて、初対面なのにめちゃくちゃ盛り上がって、ビール片手に大騒ぎしたっけなー。

私の結婚式も喜んで来てくれて、披露宴を陽気に盛り上げてくれたよね。

病気だと知ったのが数週間前。
その時、すぐに会いに行きたかったけど、激やせしちゃっているから、誰にも会いたくないって聞いてた。


人って、本当にいつ終わりが来るか、わからないんだね。


告別式は私の誕生日。
色んな思いを込めて、娘を連れて行ってきます。


叔父ちゃん、たくさんの優しさをありがとう。

天国では、大好きなビールで父と晩酌してね!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

・・・深い

この連休の2日間はワクワクキッズでした。

昨日は、ある男の子に芝居の説明をしていたら「なんで?」と質問ぜめに。

二つのグループが対立して、お互いに違う言語で話しているのに、歌詞はみんなで日本語。

「なんで??」 んー・・・ ミュージカルだから!? ・・・?

この答え、納得がいかないですよねぇ(^_^;)。

いわゆる「お芝居の嘘」を細かく説明したところで、またややこしくなるし。

結局、その子は「あー、ミュージカルだからね」と大人な感じで納得?してくれましたが(-_-;)

良かったのかしら、これで。

そして今日、ある別の男の子が(偶然にも昨日の子の弟)が

「ねー、友達って、どこからが友達で、どこからが友達じゃないの?」って。

私は「自分が友達だって思えた時点で、友達なんじゃない?」って答えたのですが

「じゃぁ、相手がそう思っていなかったらサイアクじゃん」って。

んー・・・ これも返答に困った。

ちびに「なんで?」の時期がやってきたら、どう答えていくのが良いのかな。

と、考えてしまった出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気づけば・・・

1ヶ月以上放置・・・sweat01

すっかりさぼり定着down

こんな私のブログでも、いつも読んでくださっている皆様、ごめんなさいweep

「ザ・兼業主婦」を目指すべく、仕事と育児の毎日。

日々、充実しているし、いつでも幸せを感じています。

最近の私は・・・

cherry悩み・・・太った(笑)

出産後、母乳育児のおかげで激ヤセし、まわりに心配されるくらいだったのに

今やすっかり元通りcrying

りえ先生はひたすらピアノの前に座っているだけ。

ちびも大きくなり、しっかり自分で歩くので、あまり抱っこもしなくなり・・・。

思いっきり運動不足ですね。 なのに、食べちゃうのsweat02

今日は久しぶりに舞台仲間とランチ。

同い年なのに、いつ会ってもピカピカ。きれいな彼女。

んー、ちょっと焦りましたcoldsweats02 子連れの私はすっかりお母ちゃん・・・。

ママになっても、きれいでいなきゃね!!

cherryハマっていること

月9「コード・ブルー」sign03

知り合いが出演しているので見始めたのですが、すっかりはまり、月曜日が待ち遠しい日々。

ちょっと前の「ギネ」にもハマったし、どうやら医療系が好きみたいです。

この手のドラマの何がすごいって、役者さんの「眼力」。

ものすごいパワーを感じます。そして尊敬します。

cherryハマっていること(ちび編)

現在2歳3カ月。アルファベットを全部覚え、街の至る所にある英字を見ては

「えぃ!」「おー!」「えすっ」等、叫んでいます。

英語の歌も大好きで、面白いくらい耳コピーをして歌っています。

あとはハサミ。hairsalon

紙を切れるようになったのが相当嬉しいらしく、気づくと信じられないものまでチョキチョキ・・・wobbly

先日は新しく買ったDVDの表紙を切り刻まれましたdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »