« 体験レッスン | トップページ | あーっ »

ライティングオブジェ2010

有楽町国際フォーラム界隈で開催中されている、ライティングオブジェ2010に行ってきました。

光をテーマにしたオブジェの展示会がTOKIAガレリアでやっています。
4719DBBA-F02D-4BAC-AF50-F519D19805A8
9DBC06EE-C8CD-4B10-8288-EA91925FB50F

ダンナさまが作品を出品していて(#^.^#)
有機ELを使ったオブジェ。
8D14F390-C21A-49FF-BB23-E929D0F46EE0

面白いでしょ⁈
セロテープが光ってるの。

他にもいろんな作品が。
01AB6C4C-BCAA-4722-BA5E-2A3FC42E6BDD
けっこう笑えるのもあったりして。

帰りは、アルザス地方ストラスブールのフェアに寄り、寒空の中オープンカフェ!

DB5E74AE-265B-41E0-B90E-11E8B5F17589

27日までやってます。
お近くに行かれる方はぜひ!

|

« 体験レッスン | トップページ | あーっ »

コメント

生まれてくるって本当に…奇蹟ですよね。

いま、あまりにも命を無駄にする人が多すぎる…。

その映画は観ていないけれど…
そういう「命」や「生まれてくる」ことを扱った映画を
若い人にどんどん観て欲しいですね。

投稿: SKY | 2010年12月13日 (月) 16:45

私も銀座で見ようと思っていたら、終わってしまって見逃しちゃったんだ。
いつかきっと見られるときが来ると思って、その日を待ってます。
私には未知の世界だけど、だからこそ見るべきだと思ってました。
ところで、劇団の人って・・・私も知ってる人かしら?

投稿: saori | 2010年12月13日 (月) 23:11

SKYさん、こんばんは!

すごく素敵な映画でした。
飾ることなく、まっすぐな思いで創られた感じ。
評判が評判を呼び、色々なところで上映するみたいなので、SKYさんの街にも行くといいなぁ。
SKYさんの出産話も、映画になりそうなくらい、ですよね。

たくさんの人に観てほしいです。


saoriちゃん
銀座でもっと上映してほしかったんだけど。
でも好評で、規模拡大しているみたい。
すっかり監督のファンになってしまい、本も読み、ツィッターもフォローしたり。
本当に心打たれる映画だったよ。

米澤観児くん、知ってるかな。
友人たちが公表しているので、名前を書きました。
あまりに突然の訃報に、しばらく声を失ったよ。
急性骨髄性白血病。あまりに早い死でした。
よねちゃんのことも、ゆっくりブログに書こうと思っています。

投稿: りえ | 2010年12月13日 (月) 23:57

生まれるって奇跡のような…
昨年、なんとも言えない気持ちになりました。私は昨年ちょっと変わった細胞の子宮ガンで入院しました。その時、一緒に部屋に案内されて、同じ部屋に入院して、手術は、私の次、退院も同じ日なお姉さんがいました。
何度か流産をしていて、なかなかお腹の中で赤ちゃんが育たない難しい名前の病名でした。
それは、人それぞれですが、入院した病棟は、新しい命を授かって、楽しい話しもたくさん耳に入ってくる病棟でした。
一緒に入院したお姉さんと、談話室にいても、楽しい会話が聞こえてきて、なんとも言えない気持ちになりました。これも産まれることへの過程で試練なのか?ご本人より、私の方が敏感になってました。明るく、あちらは楽しい話だね。って手術前日に言ってたから…


お友だちのご冥福をお祈りします。

投稿: yuko | 2010年12月15日 (水) 23:25

yukoさん
お身体、大丈夫ですか。
大変だったんですね・・・。
私が産後運ばれ入院していた大学病院も、同室はハイリスクの方ばかりでした。
みんな、本当に命がけ。
一人でも多くの方に、新しい命が授かり、無事産まれてきますよう・・・。

投稿: りえ | 2010年12月16日 (木) 23:40

今泉 りえ様、ブログに映画『うまれる』を書いていただいて誠にありがとうございました!

今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございます。

投稿: 映画「うまれる」 プロデューサー 牛山朋子 | 2010年12月17日 (金) 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95577/50291270

この記事へのトラックバック一覧です: ライティングオブジェ2010:

« 体験レッスン | トップページ | あーっ »