« 日々徒然。 | トップページ | 誕生日 »

アンパンマンの歌詞

被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

当日、午前中の仕事を終え、
娘のバレエ教室でレッスン中でした。
幼稚園のホールでやっていたので、すぐに園庭に避難。
娘はまだ地震の知識がないためぽかんとしていましたが、まわりが感じている恐怖はもちろん察していたので、ひたすら抱きしめていました。

普段都内に出ていることが多いので、あの瞬間、娘と一緒にいて本当に良かった。
もし都内にいたら、主人と共に帰宅困難者になり、お迎えに行けず、娘は保育園に泊まっていたかもしれません。


日々拡大する被害の報道を見るたび、様々なことを考えています。

私の文章力ではうまく書き記せないけど、
たくさん、たくさん考えて、感じています。


娘の笑顔を見るたびに、一緒に微笑んで

泣いたら、抱きしめて。

大丈夫よ、そばにいるよ。


なんのために うまれて

なにをして いきるのか

わからないまま おわる

そんなのは いやだ


わすれないで ゆめを

こぼさないで なみだ

だから きみは いくんだ ほほえんで

そうだ うれしいんだ いきる よろこび

あいと ゆうきだけが ともだちさ

アンパンマンの歌詞(#^.^#)

今日も笑顔で!


|

« 日々徒然。 | トップページ | 誕生日 »

コメント

震災後、何度も聴いて歌詞はわかってたけど、活字は初めて見たよ。
山手線で涙…
下りるの忘れるとこだった!

投稿: さおり | 2011年3月30日 (水) 13:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95577/51073456

この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマンの歌詞:

« 日々徒然。 | トップページ | 誕生日 »